みんなで子育て

結婚して、自分の遺伝子を継ぐ子供がこの世に誕生する。それは、誰にとっても感動的で素晴らしいことです。赤ちゃんや小さなお子さんは、たとえ自分の子供でなくても可愛らしく見えるものですが、それが自分の子供だとなれば、一層愛おしさは増してきます。しかし、そんな可愛らしい自分の子供であっても、生命を守り毎日世話をするということは容易なことではありません。赤ちゃんであれば話すことさえできませんから、気持ちを汲んでお世話することはとても大変です。それに、歩き始めると今度は四六時中目をはなすことができなくなります。本当にちょっと油断しただけで、小さな子供は遠くに行ってしまったり、キケンなことをしたりするからです。出産は、女性にとって命がけとも言われるのですが、本当は産んでからの方が過酷で責任が重いものなのかもしれません。

子育ては、お母さん一人で行うものではありません。それは、お母さんが仕事を持っている方であっても、専業主婦の方であっても同じです。本当にお子さんを良い子にしたいと思うのであれば、差し伸べられる手は是非どんどん利用しましょう。

お父さんの休日の日は、子供の世話をお願いして、出かけてみるのも良いでしょう。それは悪いことではありません。そして、夫婦、或いは家族みんなで分担して、できるだけ楽しく子育てができれば良いですね。その方が、お世話する大人だけでなく、お世話される子供も嬉しいのではないでしょうか。

Copyright © 2014 子育ての分担 All Rights Reserved.